MENU

気になる彼の恋人になれる2回目デート攻略法

初めてのデートって、なんとなく上手く行くものです。
しかし問題は、恋のターニングポイントと言われる2回目のデート。
ここを上手く乗り切れるかどうかで、恋人への道が決まります。
上手な2回目デートの攻略法をご紹介しましょう!

 

1回目の印象を保つ

 

2回目のデートが実現したということは、好感を持たれている証拠。
ですから1回目のデートの雰囲気を完全に変えてしまうことはオススメできません。
服装も髪型も、大きくイメチェンするのはNG。
リラックスも大切ですが、馴れ馴れしくするのはまだ早い段階です。
礼儀もマナーも1回目同様、きちんとしておきましょう。
彼から持たれている印象を保てたら、とりあえず第1ステージクリアです。

 

付き合いたいことをアピール

 

だらしない女性は嫌われますが、ガードが固すぎるのも考えもの。
「付き合う気が無い」と思われたら、たぶんもう次の機会は訪れません。
そのためには少し隙を演出する必要があります。
そっと体に触れる。
「飲んでみる?」と自分の飲み物を渡すなど。
好感がなければ決してしない行動を取ります。
「もしかして・・・」
彼がそう感じてくれたら第2ステージはクリアです。

 

もっと会いたいと思わせる

 

彼から「次も会いたい」と思ってもらうには、自分に興味を持ってもらうことです。
そのために、2回目のデートで自分のことばかり話してしまってはいけません。
人間性をオープンにしすぎて奥行きが失われてしまったら、彼は早々に飽きてしまいます。
ですからまだ2回目くらいなら、彼の話を聞きだすことに専念しましょう。
ただ、意見を求められた時にはちゃんと答えられるようにしておくことが大切です。
「もっと話をしてみたい」と思ってもらえたら、2回目のデートは攻略成功です。

 

おわりに

 

せっかくデートできたのですから、恋人まではあと少し。
確実に成功を収めましょう!