MENU

都合の良い女になりがちな人に考えてほしいこと

好きな相手がいるけれど、なかなか本命になれずに、都合の良い女になってしまうと悩んでいる女性がいます。
何度も同じように都合の良い女を経験しているという女性は、相手の側でなく自分にも問題があることが多いです。
当てはまることがないかを考えてみましょう。

 

1.身体を武器にしている

自分のことを本気で大事にしてくれないとわかっているのに、彼が求めてきたら簡単に身体を許してしまう女性は少なくありません。
一時的に男性の気持ちを満たすことはできるのですが、そこから先には発展しません。
しばらくして彼が飽きてしまった後には、何も残らないのです。

 

2.自分の都合で考える

彼があなたに対して冷たかったとしても、「彼はS体質で、好きな女性にはそうするんだ」など解釈して良い方に受け止めてしまうことが
あります。
彼があなたを大事にしてくれないという事実から逃げることはできますが、今の状態は愛されていないということに気づけず、
時間ばかりが経ってしまいます。

 

3.自己肯定感が弱い

自分に自信がない女性は、都合の良い女になってしまいがちです。
「こんな私と一緒にいてくれるだけで十分」「私には愛される価値がないから」と思っている女性は態度に現れてしまい、
なかなか男性から本気で愛されません。
自分に自信がないのなら、それを変えることがまず大事です。

 

4.彼に依存している
彼があなたのことを大事にしてくれていなくても、「彼と出会って私は変わった」「私には彼しかいない」など彼に依存してしまうと
なかなか抜け出せなくなります。
そして結果的に都合の良い女になってしまうのです。
自分をしっかりと持ち自立することで、彼に頼らなくても良くなり、冷静になれます。

 

おわりに

いかがでしたか。
都合の良い女性でいて、一時的に寂しさを埋め合わせることができても、その先で幸せにはなれません。
その状態から抜け出すために、自分を見つめてみましょう。